「千葉県倫理法人会 会長からのご挨拶」へ
「県役員・組織のご紹介」へ
モーニングセミナーの紹介 倫理法人会とは 県内単会一覧 会員の方へのお知らせ ご入会の流れ お問い合わせ
千葉県倫理法人会広報委員会特別企画の「長太郎物語」の連載がホームページで始まります
『倫理ちば』のバックナンバーはこちらから
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
千葉県倫理法人会県役員のコメント
会長 田中 保生
平成26年度千葉県倫理法人会の会長を拝命しました田中保生です。浅学非才の身ではありますが、滝口長太郎さんの残して頂いた倫理法人会に対する熱い想いを誇りとして、「易不易」の原則を念頭に、至誠を以って会の発展に寄与してまいりたいと考えております。
今年度は、倫理研究所が「拡充」をキーワードに掲げた3年計画の2年目にあたります。
重要な年度です。そのために、法人局方針に則り、単位倫理法人会の活性充実を最優先に、各種活動を展開します。『一貫不怠 やれば出来る』をスローガンに明るく、仲良く、喜んで、楽しくやりましょう。明朗・愛和・喜働の実践です。愛は、万物を生み育て、和は万事を結実成就させる。よろしくお願い申し上げます。
ページ先頭へ
キャリア会会長 柳内 光子
式年遷宮 そして倫理法人会拡充の2年目を迎える本年、キャリア会会長3期目を拝命させていただきました。倫理法人会発祥の地「千葉県」が日本創生の真のリーダーとなるべく、力を結集出来ますよう強く願っております。
それには、単会会長経験者がまさしくご先祖さまの如くベテランのパワーをふりしぼってわが千葉の活力の源になっていくことが、欠かせないと確信しております。熱い思いを結集させてまいりましょう!
皆さまの幅広いご協力をお願い申し上げる次第でございます。
ページ先頭へ
副会長 山田 悟
引き続き副会長を仰せつかります山田です。本年度は田中新会長のもと、そのテーマ「一貫不退・やれば出来る」に鼓舞されつつ、会の運営に一役果たそうと努力する所存です。
また、委員会を担当いたしますので、各委員会の便宜を図りつつ、委員会間の効果的な連携も図って行きたいと思います。一年間よろしくお願いいたします。
ページ先頭へ
副会長 吉田 平
 千葉県の南の4地区=千葉地区、下総地区、房総中央地区、上総安房地区を担当させていただきます。田中会長の2年間で千葉県倫理法人会の全単会を100社以上の正法人会にするという「一貫不怠」の決意。そして本多幹事長の世の中すべてを照らし、明るくするあの笑顔を通して各単会をバックアップするという思い。これを共に実践してゆくべく副会長、副幹事長、地区長、委員長との協力し日本創生に向け努力します。
ページ先頭へ
副会長 高沢 治世子
今年度副会長という重いお役を拝命致しました。
「出会えてよかった」と言われる人になる。
「頼んでよかった」と言われる仕事をする。
毎日心に期して励んでおります。
私達一人一人が互いの繁栄を願って力いっぱい
生きていく…それが「倫理」かなと。
「結ぶ」「つなぐ」そんな役割が少しでも果たせ
ますよう、今年一年努力したいと存じます。
力を合わせ刺激し合って「千葉から日本創生!」
皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。
ページ先頭へ
幹事長 本多 一之
昨年まで市川市単会会長として会員皆さんと共に倫理の学びと仲間づくり等、実践活動の現場の日々でした。ご協力下さった皆さんに感謝します。26年度は幹事長を拝命することになりました。今自分に起こっている事象は如何なることか?お役を受け切ることで探究して参ります。そして現場感覚を大切にして、千葉県に笑顔が増えるよう頑張ります。どうぞ宜しくお願いします。
ページ先頭へ
副幹事長 飯田 守
3,711社必達!
そりには、明朗・愛和・喜働の実行有言!
週3回のMSに参加し、普及拡充に力を入れたい!
その暁には皆でおいしい美酒をいただきましょう!
ページ先頭へ
副幹事長 田中 由夫
平成26年は副幹事長として高沢副会長の下。京葉地区・東葛飾南地区・東葛飾北地区のお世話係として頑張ります。拡充2年目の意義を理解していただくことに全力を尽くしていきます、和気藹々の環境を保ちながらもやるときはやるの心境で皆様と接して行きます。時として厳しい言い回しになるときがあるかもしれませんがご寛容の程最初のうちにお断りしておきます。日本創生の一員としての自覚と責任を持って新しい役員の皆様と心ひとつにして活動してまいりますので宜しくお願いいたします。
ページ先頭へ
副幹事長 平本 光男
会長・幹事長の指示のもと、担当地区及び各単会との連携機能を持ち、双方向に情報連絡を行なう。これにより、大局的な視点から、管理・運営をサポートしてゆきたい。地区内の単会活動をより活性化し、地区長とともに普及目標達成にむけて智慧をしぼり、動き、そして楽しくやってゆきたい。一貫不怠の心意気。やればできる!
ページ先頭へ
事務長 渡邊 光太郎
 みなさんこんにちは!!今回事務長となりました渡邊光太郎です。倫理法人会規定・役員必携に事務長の立場は「会長の指示を受け、当該倫理法人会の事務を統括する責任者である」また職務は、事務管理と事務局の指導・監督となっています。役に徹して、田中保生会長を事務部門より一生懸命にサポートしたいと思いますのでご協力御願いいたします。

ページ先頭へ
副事務長 泉水 栄二
この度、県副事務長のお役を頂き、心のひきしまる思いです。
今まで学んできた事を、実践を持って、県会長の思いの一貫不怠やれば出来る。
目ざせ、千葉県3711社、着実で堅実な普及活動をして参ります。
ページ先頭へ
副事務長 井上 郷
平成26年度、副事務長を仰せつかった井上郷です。昨年度に引き続き副事務長として県法人会運営のお手伝いをさせていただきます。また拡充2年目の今年度は、各単会の普及拡充に役立つ情報の発信もしていきたいと思います。「やればできる」しかし「やらねばできない」結果を案ずるよりもまずは実行、実践を信条に頑張っていきますのでよろしくお願い致します。
ページ先頭へ
普及拡大委員長 江口 秀雄
 今年度の普及拡大委員会は、各単会の普及拡大の組織作りと積極的な活動推進をサポートします。いつでもご相談ください。スローガンは「拡充!学びの実践を率先垂範する団体である。自分、単会、仲間創りを目指します。基本方針は「古の道を聞きても唱えても 我が行いにせずば甲斐なし」です。実践してこそ、価値があります。元気に明るく自分らしく、そして仲良く、共に目標達成の汗を流しましょう。
ページ先頭へ
普及拡大副委員長 髙尾 博司
拡充2年目がスタートしました。もう我々には立ち止まっている暇はありません。
誰かがやるだろう、誰かがするだろうでは絶対何も変わらないでしょう。
出来ない理由、やれない理由を並べるよりもまずやってみようではありませんか。
日本創生を唱え言葉に終わらせることなく、心の芯に落とし込み会友と共に泣き笑いしながら目標達成の道を力強く歩んで行きましょう。
ページ先頭へ
MS委員長 朝賀 隆文
「モーニングセミナーの基本に戻り、極めよう!」をスローガンに、各単会でMSがマニュアルに沿った実施を徹底し、会長をはじめ役員や会員の心がひとつになることが、会の活性化に繋がり、拡充の成果になると確信しています。MSを通して会員の皆様が倫理法人会の素晴らしさを実感して頂くことが、本委員会の基本方針です。今期1年間、どうぞ宜しくお願い致します。
ページ先頭へ
MS副委員長 鵜沢 宜広
千葉県を元気にする倫友の皆さま!お早うございます。県MS副委員長を拝命いたしました匝瑳市倫理法人会の鵜澤です。よっぽどのご縁で皆さまと倫理を実践できますことに心より感謝申し上げます。さて、今年度は朝賀委員長と心を合わせ、明るく楽しいMSづくりのお世話役に徹してまいります。朝5時から集まるMSは、それだけで一人ひとりが最高の価値を作り出しています。その最高をさらに一歩推し進めて、会が愛和で一つに成った時、どんな奇跡が起こるのか、楽しみでなりません。皆さま、どうぞ一年間よろしくお願いいたします。Let’s KIDOU!
ページ先頭へ
朝礼委員長 藤代 祐孝
この役を引き受けるにあたって、細木前委員長と共に運営してきた委員の方々が素晴らしい功績を残してきたのを引継ぐのは正直大変な役だなと思いました。
田中県会長のもと、方針に則って、朝礼委員が明るく元気に活気良く活動できるステージを作っていきながら、各単会の皆さんの発展に寄与していきます。
相変わらず、免許のない人間ですがよろしくお願いいたします。
ページ先頭へ
朝礼副委員長 山口 庸一
今年は、県役員連続3年目となり、過去2年とは違う行動をする必要がある。その理由は、2年間の反省と今後の実践に対する決意という意味でです。まだまだ、本気度が足りない。昨年までの朝礼委員会の実績を考えると、中途半端では通らないし、やるしかない。藤代委員長のもと、一年間精一杯走る所存です。「頑張らない、諦めない」朝礼委員会の動きに注目してください。
ページ先頭へ
研修委員長 櫻井 順朗
研修委員長を拝命いたしました櫻井順朗(さくらいじゅんろう)と申します。千葉県は日本で初の倫理法人会が開設された地です。その歴史と誇りに恥じないよう、今年度は「純粋倫理を日本一正しく学べる千葉県倫理法人会になろう!!」とのスローガンのもと、明るく楽しく活動してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
ページ先頭へ
研修副委員長 渋谷 美輪
船橋市倫理法人会の渋谷美輪と申します。
県のお仕事は初めて経験させていただきます。
「ふんわりとやわからで、何のこだわりも不足もなく、澄みきった張りきった心」で前向きに勤めさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
ページ先頭へ
広報委員長 太田 博元
今期で広報委員長3年目となります。”倫理ちば”では、多くの皆様の笑顔をお届けできるよう心がけています。またホームページではリアルタイムな情報や単会の皆様の前向きな取り組みや多くのアイデアも共有できるように広報委員一同更にパワーアップして取り組んでいきたいと考えています。
ページ先頭へ
広報副委員長 渡部 成夫
前年に引き続き、広報副委員長という大切なお役目を拝命致しました。ありがとうございます。2年目ですので、前年度最後の委員会で皆様から頂いた『改善案』をどんどん実行に移し、太田委員長と委員の皆様の『喜ばれるお世話役』になれるよう、役に徹し、喜んで取組みます!
10万社実現に向けて、拡充に役立つ広報で、見た人が入会したくなるようなHP・広報誌を皆様と作りたいです。宜しくお願い申し上げます。
ページ先頭へ
女性委員長 石塚 洋子
女性委員会スローガン「日本創生!和やかな家庭から発信しよう!」
女性会員さんは経営者であり、経営者夫人は経営サポートとして役割を担い、家庭では妻であり、母であり、家庭の中心です。女性委員会では女性の純粋倫理を学び、実践し、幸せに生きる女性の輪を広げます。女性が元気で笑顔で暮らしている和やかな家庭から 明るい日本を目指します。そして、女性を大事に見守ってくださる千葉県倫理法人会のさらなる発展に努めてまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。
ページ先頭へ
女性副委員長 根本 千枝子
平成26年度、船橋市倫理法人会より千葉県倫理法人会田中保生会長誕生。今年の船橋市倫理法人会員瀧照正会長他幹事一同並びに然えております。今年度も女性副委員長を拝命致しました。例年の行事に更に地区女性委員会の充実と同時に普及に今年も私のノルマを計画しながら発祥の地船橋市倫理法人会が更に活発に会員一人ひとりが元気に明るく楽しく笑いのある単会にモーニングの活性化につなげる事が目標となれる!!いや、実現につなげる喜びに日々楽しみにしております。
ページ先頭へ
青年委員長 清水 晴好
青年委員会は、本年度会長方針に沿い青年委員会活動を進めてゆく所存です。活動方針としましては、倫塾卒業生を主にターゲットし、30代から40代の経営者との交流をメインとし、又、若き経営者に倫理経営を理解して頂く事を心掛けた活動をして行きます。倫理法人会には元気で、明るく、楽しい、若い力、パワーが欠く事が出来ません。
ページ先頭へ
青年副委員長 平方 浩
平成26年度、青年副委員長という次世代の若者と活動できること大変ありがたく感謝申し上げます。
研究所及び千葉県倫理法人会の活動方針通り後継者育成という活動を後継者倫理塾OBと共に努めてまいります。どうぞ清水青年委員長率いる委員会にご期待くださいます様お願い申し上げます。
ページ先頭へ
後継者倫理塾塾長 小溝 剛
本年は、過去15年の歴史を踏まえながらも“温故知新”の言葉を大切にした、常に進化し続ける倫理勉強の場と位置づけいたしました、私も運営スタッフも第16期塾生と共に倫理の神髄を研究してまいります、各単会のMSにも塾生が勉強させていただきに参りますので、皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。
ページ先頭へ
後継者倫理塾副塾長 高山 紀明
長年にわたり運営スタッフとして塾に携わってまいりましたが、本年より心新たに副塾長として塾の見直しとより効果的な運営を企画運営してまいる所存です。過去15年の歴史を踏まえながらも、常に進化し続ける倫理勉強の場づくりをめざし一生懸命、塾の補佐をしてまいります、皆様のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
次のページへ ページ先頭へ
 
ページ先頭へ
トップページへ

千葉県倫理法人会のトップページへ 千葉県倫理法人会のサイトマップへ