「千葉県倫理法人会 会長からのご挨拶」へ
「県役員・組織のご紹介」へ
モーニングセミナーの紹介 倫理法人会とは 県内単会一覧 会員の方へのお知らせ ご入会の流れ お問い合わせ
  • 地域社会への貢献 (株)徳山ビルサービス 地域社会への貢献 (株)徳山ビルサービス 地域社会への貢献 (株)徳山ビルサービス 導入のキッカケ:関東営業所を開設以来、本社(山口県周南市)で実践している活力朝礼を2名で始めました。
    導入してみて:始めた当初は、2人とも経験していましたので、抵抗なく実施していましたが、業務が拡大するにつれて、新入社員が増え、少し恥かしがる者や、辞めてしまう者もいましたが、今では皆元気良く朝礼に参加してくれています。朝礼を通じて会社の理念、社内社外の人に対する挨拶を意識する社員教育と規律ある職場ができつつあるように思います。
    これからについて:日々、朝礼を実施する中でマンネリを防ぐ為に、朝礼研修や朝礼コンテストへ積極的に参加して、全社員の意識を高めて行きたいと思います。
    取材感想:昨年、朝礼コンテストに参加した経験のある(株)徳山ビルサービス関東営業所は、現在15名と事業を急速に拡大しています。朝礼を社員教育の一環として取り組んでいる成果の一つではないでしょうか。取材では、受付の事務員さんの笑顔に癒されました。
    【千葉県倫理法人会朝礼委員長 藤代祐孝】
  • 人生の先輩へ、リハビリと誇りを リハコンテンツ(株) 人生の先輩へ、リハビリと誇りを リハコンテンツ(株) 人生の先輩へ、リハビリと誇りを リハコンテンツ(株) 導入のキッカケ:約1年半前までは朝礼を行っていなかったのですが、倫理法人会に入会して、朝礼研修に誘われて、研修を受けてこれはいいからやってみようと思い導入しました。
    導入してみて:導入時は、恥ずかしい、内心カッコ悪いとか思っていた人や、活力朝礼が嫌で会社を辞めていった人もいました。それでも一部の人たちが本気で取り組んで継続をしていたら、社内コミュニケーションが良くなってきました。コンテストにも出場し、京葉地区で愛和賞をいただき、今度は最優秀賞だという気持ちになりました。
    これからについて:一年通して、朝礼メンバーが組まれ日々の朝礼に力を入れてきた結果、今回の県コンテストで優秀賞という栄誉をいただきましたが、弊社の活力メンバーは来年こそは最優秀賞にとスタートを切りだしました!
    取材感想:社員中心となって活力朝礼に磨きをかけて、成長を続けている会社であり、活気があるのはもちろんですが、自信ある考えがあり、責任を持って応対する素晴らしい社員が育っていて、船橋から全国へとどんどん広がっていく優良企業でした。
    【千葉県倫理法人会朝礼委員長 藤代祐孝】
  • 最新の歯科医療で安心をお届け 黒滝歯科 最新の歯科医療で安心をお届け 黒滝歯科 最新の歯科医療で安心をお届け 黒滝歯科 導入のキッカケ:6年前に朝礼を始めたのですが、連絡のみの朝礼でした。半年前に、会員スピーチを頼まれて、ネタを作る目的で活力朝礼を導入して1週間後に会員スピーチをするという理由で導入してみました。
    導入してみて:誰かがやるだろうでやるのではなく、仕方なくでもいいから自分がやるという気持ちをもって一緒に朝礼をしています。ただ、朝礼をやっているという自己満足になっているために、職場の変化や社員の変化についてはまだわからない状態です。
    これからについて:朝礼の一歩を踏み出すのに、言われたからやる、やったことがないからやらないでは前に出られない。出られるようになるにも、自分への投資を行い成長していってもらいたい。教育(共育)は永遠の課題として取り組んでいきます。
    取材感想:素晴らしい社員たちとともに活力朝礼の意義、会社の理念を理解し、少しずつ踏み込んでもらえたら、さらに働く人たちが明るく、朗らかになって、もっと素晴らしいクリニックになること間違いない柏の歯医者さんでした。
    【千葉県倫理法人会朝礼委員長 藤代祐孝】
  • 技術以上に人間力向上 なのはな整骨院 技術以上に人間力向上 なのはな整骨院 技術以上に人間力向上 なのはな整骨院 導入のキッカケ:設立時より現在の基本の朝礼は独学で行なっておりましたが、古河倫理法人会に行って見て、細かく、こだわりがあり、スピード感のある朝礼をみて磨きをかけているところです。
    導入してみて:丁寧な仕事をする従業員が、もっと細かい点にまで行き届くようになり、顧客との接し方も変わってきた。また、コンテストに参加をしたのですが、参加した人たちが中心となって盛り上げ、会社を引っ張っていくようになりました。
    これからについて:今働いている人たちとの折角のご縁を大切にしたい、これから家族を作っていくスタッフもいるので、終身雇用をしていきたいと思っております。
    倫理との出会いが自分を変えていってくれているので、朝礼とともにさらに磨きをかけて参ります。
    取材感想:平均年齢が25歳くらいという若さ、元気、気合のある会社で、駅に近いとあって競合他店が多い中、自社の強みを引出しつつ、顧客との緻密なコミュニケーションをはかられており、さらなる飛躍が期待できる元気な素晴らしい会社でした。
    【県朝礼委員長 藤代祐孝】
  • お客様へ「親切」「丁寧」「迅速」をモットーとして (株)柏斎苑(カシワサイエン) お客様へ「親切」「丁寧」「迅速」をモットーとして (株)柏斎苑(カシワサイエン) お客様へ「親切」「丁寧」「迅速」をモットーとして
    (株)柏斎苑(カシワサイエン)
    導入のキッカケ:入会はしていたが出席はしていなかった。6年前くらいからモーニングセミナーに参加するようになり、役員朝礼を体験してみて、会社に取り入れようと思いました。
    導入してみて:タイミングが良かったのか、朝礼の導入を始めた時と同時に、仕事も従業員も増えてきたところでしたので、朝のスイッチON、団結力、意思の疎通の場としても導入して本当に良かったと思っています。
    これからについて:業務拡大を行うことで雇用を創出し、売上を伸ばし少しでも多く納税をすることで様々な地域貢献が出来ればと考えております。お客様へ「親切」「丁寧」「迅速」をモットーとし、「期待以上の全力サポート」を心がけて参ります。その実現をし続けるためにも、さらに朝礼に磨きをかけ、人づくりに励んでまいります。
    取材感想:環境の変化や、雇用形態が変わる中での朝礼への変化・対応をされており、朝礼が会社のバロメーターであるという意識のもと、成長を続けている元気企業でした。社長の意識が高いと社員の意識も高くとっても素晴らしい会社です。【県朝礼委員長 藤代佑孝】
  • 一人ひとりに愛と希望を 社会福祉法人 九十九里ホーム 一人ひとりに愛と希望を 社会福祉法人 九十九里ホーム 一人ひとりに愛と希望を 社会福祉法人 九十九里ホーム 導入のキッカケ:以前から日曜・祝日以外に朝礼は行っていました。活力朝礼を知ったのは、昨年の匝瑳市倫理法人会の倫理経営講演会に参加した際に、鵜澤さんの会社(八日市場瓦斯)の素晴らしい朝礼を見て衝撃を受けました。そのまま同じことは出来ないと思いましたが、何かエッセンスでも取り込みたいと強く思いました。
    導入してみて:未だ活力朝礼導入までは至っていない状況ですが、職場の教養の輪読、あいさつの練習など少しずつ取り入れ、職員の意識や仕事への姿勢が少しずつ変わりつつある過程にあると思います。
    これからについて:今後はやらされている朝礼から、自分たちが積極的に朝礼を行っていけるような取組を行っていきます。活力朝礼研修やその他セミナーへも随時参加を呼び掛けて、社員たちの理解を深めていきたいと思っております。
    取材感想:地域貢献、困った方たちのためにという想いが従業員の方々もしっかりと共有しており、大組織でありながらもアットホームさを感じさせてくれる今後もさらに拡大していく千葉県の元気企業の代表格になるのではと思いました。
    【取材:県朝礼委員長 藤代祐孝】
  • 笑顔の輪を広げる 和 からだみなおし処 笑顔の輪を広げる 和 からだみなおし処 笑顔の輪を広げる 和 からだみなおし処 理念:和に来ていただいた方が笑顔になるように。和を通して自分を見つめなおし、前向きになれるように。笑顔の輪を広げる。
    導入のキッカケ:毎日の仕事がひとりで行なっているため、オン・オフのスイッチの意味も込めて朝礼をやってみようとインターネットで検索して知りました。自分を律するためにも、目標を毎日言葉に出すことにより、イメージが明確になるのではないか、声を出すことで活発になるのではないかと思っていました。
    導入してみて:曖昧になることもなく、毎日、自分を律して、楽しく仕事をしております。目標もより明確になり、やる気に満ち溢れています。
    これからについて:今後も毎日続けていきます。一人一人の患者さんに対して全身全霊を込めて治療し、一人でも多くの笑顔を増やして輪を広げていき、地域が元気になればと思います。
    取材感想:33歳で開業をされ、一人朝礼で自分を律しようという真面目な方でした。ちょっと硬さもありましたが、これからも朝礼を続けていくことで自らの心身ともに地域の方々をほぐしていきながら、活性化に貢献していく若きたくましき方です。【取材:県朝礼委員長 藤代祐孝】
  • 小さなことから中くらいのことまで電気工事のことなら! (株)スポットライフ 小さなことから中くらいのことまで電気工事のことなら! (株)スポットライフ 小さなことから中くらいのことまで電気工事のことなら!
    (株)スポットライフ
    導入のキッカケ:千葉地区コンテストに出場することが決まってからの導入となりました。コンテストでは社員の黒沼君が一人朝礼で出場いたしました。
    導入してみて:朝のスタートの違いが出た。テンションが変わった。連絡がわかりやすくなった。伝わるようになった。
    これからについて:他の社員たちにも影響が出てくることに期待。この朝礼を習慣化していきたい。電気工事を通して人間力を高めていきたい。
    取材感想:社長とは初めて話をさせていただきましたが、多くの熱い思いを聞かせていただきました。ユーモアと明るさと生真面目さのあふれる成長企業です。今後は社員一人ひとりのスキルを上げ、地域社会の役に立てるような会社を目指しているとのこと。実に楽しみな会社です。【取材:県朝礼委員長 藤代祐孝】
  • 元気に明るくPPK運動を展開中! (有)誠 元気に明るくPPK運動を展開中! (有)誠 元気に明るくPPK運動を展開中! (有)誠 導入のキッカケ:朝礼は創業当時から行っていましたが、活力朝礼を知ったのは入会して3か月くらいしてから。コンテスト出場の話を原島会長から声がかかり、導入しようと社員に話をしました。
    導入してみて:導入にあたって、倫理講演会に社員を連れて行ったことで、メンバーがタイミングよくそろい、田中専任幹事に指導をいただいたりして導入しました。社員一人一人が明るくなり、チームワーク・コミュニケーションが良くなった。さらに壁がなくなり、距離も近くなってきたように思えます。
    これからについて:2025年に向け、寝たきり予防・認知症予防を一緒に楽しく、身も心もいきいきして「生活できる能力」を高め、生きていることを味わい楽しむリハビリをしていきながら、介護予防に取り組んでまいります。
    取材感想:コンテストの出場を決めてから活力朝礼導入をした会社ですが、社長の想いと社員の想いが一致することで導入に時間はかからないと証明してくれた企業です。房総中央地区コンテストでは優秀賞でした。来年が楽しみな元気企業です!【取材:県朝礼委員長 藤代祐孝】
  • “とっぱずれ”から社員の幸せと、お客様の笑顔をめざします! “とっぱずれ”から社員の幸せと、お客様の笑顔をめざします! (有)宮内薬局・デイスパフェリーク “とっぱずれ”から社員の幸せと、お客様の笑顔をめざします!
    (有)宮内薬局・デイスパフェリーク
    利根川の河口に位置する日本一の水揚げ高を誇る漁業の町、銚子市に昭和29年6月に薬局を創業しました。その後平成19年5月に“銚子のすべての女性をきれいにしたい”のスローガンのもとエステティックサロン デイスパフェリークをオープンし、今年で創立60周年を迎えることとなりました。 活力朝礼においては「職場の教養」の輪読と数字による目標を基盤としてわが社がこうなりたいという方針を明確にし、目標を達成するために何をしなければならないか、また、何をしてはいけないかを80頁ほどにまとめた「経営計画書」を毎日数行ずつ唱和することで社員に指示待ちではない自ら気づき行動する力が身についてきました。 10代、20代の若い社員の成長を身近で感じられることはとても嬉しく、すべての社員にわが社で働くことに生きがいと、誇りをもっていただけるよう、そしてお客様からは、宮内薬局・デイスパフェリークが「なくなったら困る!」と言われるよう、活力朝礼もますます充実させて、日本一初日の出の早い千葉県の“とっぱずれ”で頑張ってまいります。 取材感想:社員さんたちの緊張もありましたが、機敏に連絡事項を行いしっかりとコミュニケーションが取れていて、明るくしっかりとした朝礼を行っていた印象です。さらに磨きをかけて活力朝礼を続け“とっぱずれ”で年齢問わず美と健康に貢献し続けていく楽しみな会社でした。【取材:県朝礼委員長 藤代祐孝】
  • おいしさに愛をこめて おいしさに愛をこめて (株)太陽社 おいしさに愛をこめて (株)太陽社 導入のキッカケ:以前から朝礼はやっていました。匝瑳市倫理法人会に入会して2年目に、当時専任幹事、鵜澤さんの会社(八日市場瓦斯)の素晴らしい朝礼を見学させていただき、厳しい時代を乗り切ってゆくには心を一つに揃えることが大事だと思い、本格的に活力朝礼の導入に踏み切りました。
    導入してみて:社員が朝礼や仕事がきっちりとなってきました。社長の思いと社員の想いが一体になってきました。毎週月曜日に社員教育・勉強会を開催するようになりました。
    これからについて:今後も朝礼を毎日続けていきます。又、仕事の面では、原料にこだわってゆき、地元の産物を使った商品づくりをすることで、地域貢献してゆきます。
    取材感想:月1度の全体朝礼に取材させていただきましたが、43名の息がぴったり合っていて、皆さんがいきいきと活気良く朝礼を行っていたのがとても印象的でした。細やかな心配りと思いやりがまさに社名のように、片岡社長と従業員がお客様に明るく温かくさんさんと輝いている元気企業でした。
  • 土木外構工事を通して社会貢献し、全社員の幸せを目指します 土木外構工事を通して社会貢献し、全社員の幸せを目指します サン・テック(株) 土木外構工事を通して社会貢献し、全社員の幸せを目指します
    サン・テック(株)
    館山市は、夕日の美しさで有名ですが、その太陽、「サン」と技術の「テック」を組み合わせて当社の社名としました。来年、10年の節目を迎える当社では、倫理仲間であるルンルン自動車社長・秋山和人氏の勧めで、昨年6月から活力朝礼を導入しました。当社の業務は、現場工事がほとんどのため、朝6時には、社員は現場に出て行きます。そのため、朝礼導入は難しいと考えていましたが、余計な事は考えず出来るとこからやろうという事で、事務所スタッフ(女性2名)と私、現場に出向かない社員で始めました。事務所スタッフからは、朝から大きな声を出すと気持ちがいいと評価も高く、実際に事務所内が、明るい雰囲気になった効果は、導入後すぐに表れました。朝礼リーダーを日替わり交代で実施していますので、人前で声を出し、話をすることが一つの訓練になっているようです。職場の教養は、人間成長の糧だと思います。問題に対してどう対処したかが具体的で分かりやすく書かれているからです。当社の平均年齢は、35歳と若い企業です。今後も積極的に人材確保に努めますが、その際に重要になるのが現場リーダーの存在です。朝礼を継続的に実施しながら、リーダーには富士研に参加してもらおうと考えています。朝礼に磨きをかけ、県朝礼コンテスト出場が今後の目標です。
  • 愛しさと優しさで寄り添います! 愛しさと優しさで寄り添います! ハピネス 悠(株) 愛しさと優しさで寄り添います! ハピネス 悠(株) 朝礼導入のキッカケ:平成11年に倫理法人会に入会をしていた主人の会社((株)マキノ)で経験していたので、設立半年後には導入しました。現在2年になります。
    導入してみて:仕事上、全員でできているわけではないが、事務所にいる4人~5人が毎日朝礼を行っています。仕事に直行の方もいるので、月2回、さくら会(会社の研修)を行うときは全員集まるので、職場の教養を読むことはしております。社員たちには、入社時に朝礼があることを必ず理解してもらってから入社してもらいます。今日まで朝礼導入していて、皆さん最初は戸惑いもあり、覇気がなかったのですが、焦らせずに皆を信じて続けてきたら、明るくスムーズにできるようになり、積極的にリーダーをやってくれる方も出てきました。
    最後に:倫理と朝礼を通して、利用者の方々には他とは違うと言っていただけるよう、倫理の心でふれあって、皆にも波及していって寄り添う心を本物にしていきたい。
    取材感想:ハピネス…やさしさ・あいらしさ 悠…永遠に という意味のある社名にふさわしい皆さんにご協力いただきました。今後の発展と成長に期待できる1社であることに間違いないでしょう。【取材:県朝礼委員長 藤代祐孝】
  • 大丈夫体操で始まる朝 大丈夫体操で始まる朝 (株)コウセイ 大丈夫体操で始まる朝 (株)コウセイ 倫理法人会に入って間もなく、活力朝礼コンテストが開催されること、そして木更津市は参加企業がないかも、という話を聞き、参加は一人でも良いという事だったので手を挙げたのが、朝礼を始めるきっかけにもなったとのこと。
    ご先祖様への感謝のお声掛けなどを組み込んで続けていましたが、他と違うことを、と考えるようになり、倫理研究所の山口健次さんの『大丈夫』という本に出合い、朝元気になるという「大丈夫体操」をはじめたそうです。
    コンテストの再出場をきっかけに本を読み返して、さらに「宇宙のパワーをもらうイメージ」「ソ」の音階も取り入れ参加、見事受賞。それを見て朝礼を始めた一人企業さんもあるそうです。
    朝礼によって、私生活から仕事へのめりはり、切り替えが早くなり、お客様への挨拶の言葉もはっきりといえるようになって、笑顔が良くなったと言われたそうです。今では、地元で一人では朝礼がなかなかできない、と言っている企業さんと集まれる時間を合わせて、オーバーなアクションで大丈夫体操をして、抵抗感があってできなかったものができるようになるうれしさを実感しあっているそうです。【取材:県朝礼副委員長 山口庸一】
  • 一致団結!C–ファミリー 一致団結!C–ファミリー (株)C-NET 一致団結!C–ファミリー (株)C-NET 当社(株)C-NETは、昨年より倫理法人会に加盟させていただき、活力朝礼を導入致しました。
    今年度は美浜区の代表として活力朝礼千葉県大会へ出場させていただき、「明朗賞」という価値ある評価をいただきました。
    しかし、我々が得たものは賞という評価よりも、参加過程において全員で一つのことに取り組むことで、社員の心が一つにまとまったことでした。県大会のための活力朝礼ではなく、当社の朝礼としての意義が大きく変化し、今でも毎日経営理念を全員で唱和し、社員の発表には全員で拍手し、感謝する。そんな朝礼の姿になっています。
    前任の細木委員長にご指導いただきましたが「とにかく真剣に取り組む、これによって得られた結果は決して無駄なことはない、だから社員の心を一つにする」これは朝礼だけではなく、本来、お客様に対する姿勢、業務に向かう姿勢のことであると感じております。
    そのためにこの活力朝礼を継続することにより、社員が元気で明るく働ける職場づくりを心掛けていきたいと思います。
    【千葉市美浜区幹事 萬燈知永子】
  • 食品づくりは心 ハッコー食品(株) 食品づくりは心 ハッコー食品(株) 食品づくりは心 ハッコー食品(株) 活力朝礼には、5年前藤代社長が若葉区倫理法人会会長に就任してから本格的に取り組み始めました。様々な挑戦をしながら現在は本社内各部署12か所、その他3か所で職場の教養と万人幸福の栞を使って明るく元気に行っています。
    藤代社長は「時間厳守・間違ったらしっかり指摘する。輪読する2冊の本は良いことばかり書いている。活力朝礼を真剣にやり始めて事務所・工場でのミスが激減し社内のコミュニケーションもよくなりトラブルもなくなってきた」と語ります。
    今では活力朝礼はハッコー食品(株)の文化になっています。今年の県朝礼コンテスト決勝大会では、出場社の朝礼から学ぼうと社員研修の一環として110名の社員と参加しました。
    藤代社長は今期から県朝礼委員長に就任されており、千葉県活力朝礼のリーダーとして活躍が期待されています。
    【取材:前県朝礼委員長 細木正盛】
  • 朝礼は最高のマナー・営業訓練の場 (株)ウッディホーム 朝礼は最高のマナー・営業訓練の場 (株)ウッディホーム 朝礼は最高のマナー・営業訓練の場 (株)ウッディホーム 株式会社ウッディホームの職場の教養を使った朝礼は、細木社長(H23~H25年度 県朝礼委員長)が倫理に入会した平成12年3月から始まりました。以来、朝礼コンテストにも2度出場し、さらに最近では社内コンテストも開き、5店舗と工事部の6チームで切磋琢磨しています。職人さんは7時、その他の社員は8時半開始です。
    当初は、「朝礼より現場に朝から出た方がお客様のために良い」という社員の声もあったそうですが、細木社長は「朝礼は最高のマナー訓練・営業訓練の場であり、微差は大差、毎日の積み重ねが『お客様100%大満足宣言!』につながる」と熱意で伝え続け、今日は社員同士がお互いに身だしなみをチェックしたり長所を褒め合う独自の内容で、笑顔溢れる元気ある活力朝礼を見学させて頂きました。
    週1回のボランティア・清掃活動は7年続いており、地域の皆様に喜んで頂けているそうです。
    「世のため人のためにと大義に立つことで、力が出る。会社も伸びる。
    細木社長のお人柄通りの、温かい朝礼でした。ありがとうございました。【取材:県広報副委員長 渡部成夫】
  • 朝礼コンテストに参加して更なる進化 ハッピーエッセンス(有) 朝礼コンテストに参加して更なる進化 ハッピーエッセンス(有) 朝礼コンテストに参加して更なる進化
    ハッピーエッセンス(有)
    当社は美容室の経営及び、美容室に特化したコンサルタント業を営んでおります。
    母体となる美容室は「倫理指導」のおかげもあり、大きく売上を伸ばすことが出来ました。
    従来より「職場の教養」を用いた「活力朝礼」を導入していましたが、更に進化したものにしたいと以前より思っていました。そんな中、ありがたいことに「朝礼コンテストのビデオ部門に参加しないか」とお声をかけて頂きました。またとないチャンスと思い、お受けすると同時に「朝礼インストラクター」の方々のご指導も仰ぐことにしました。おかげさまで、本物の朝礼に近づくことができたと感じております。また、コンテストに出場するに当たり、私自身も「企業理念」が本当に浸透しているか自問し、「中長期ビジョン」や「経営方針」を見直し社員に伝えました。そのおかげもあり、今まで以上に社員が活き活きと働いて頂けるようになりました。
    コンテストにおきましてはビデオ部門にて最優秀賞を頂くことができました。これもご指導頂きました朝礼委員長をはじめインストラクターの方々のおかげです。これからも地域社会に貢献するため社員一同精進して参ります。ありがとうございます。
  • 見る者に感動を与える活力朝礼 (株)こくしゅ塾 見る者に感動を与える活力朝礼 (株)こくしゅ塾 見る者に感動を与える活力朝礼 (株)こくしゅ塾 (株)こくしゅ塾の朝礼は、元気そのものです。一人ひとりの大きな声と笑顔、キビキビとした動作で進む朝礼は、始まりから終わりまで見る者に感動を与えます。
    田中一邦社長は当初、従業員がこれほど素晴らしい朝礼をするようになるとは思わなかったそうです。細木県朝礼委員長の勧めで活力朝礼を導入し、朝礼研修会その他の機会を使って練習を重ねたことで、現在のようになられた従業員の皆さんの成長を、変化を深く実感されていました。
    感謝・報恩・貢献の企業理念を土台に、お互いの心をひとつにした活力朝礼を通して、これからも益々笑顔と感動を創り出す治療家集団になられることと思います。【取材:船橋市朝礼委員 新井裕】
  • 明るい笑顔に癒されました (株)京葉美装 明るい笑顔に癒されました (株)京葉美装 明るい笑顔に癒されました (株)京葉美装 (株)京葉美装は千葉市中央区椿森にあり、創業は半世紀以上、従業員は400名以上を超える老舗です。会社の経営理念は『快適な建物環境・笑顔の集う空間を整備し、社会に貢献す』です。
    事務所に一歩入ればきちんと整備され、お迎えしてくださる皆さんの明るい笑顔に癒されました。今回千葉地区朝礼コンテストでは【明朗賞】になりましたが、私は独創的なアイデアで流石にビルメンテナンス業を主にしている会社だけに、皆さんが身軽に清掃しながら入退場、心のこもった朝礼と感じました。特に業務報告その後の今月の誕生者を囲んでのパフォーマンスはほのぼのとした暖かみと皆さんが心一つにしておられる姿に、コンテスト会場では拍手がわきおこりました。
    (株)京葉美装さんは指定管理者として、穴川コミュニテイセンターの管理運営を千葉市から信任されています。多くのみなさまの笑顔と感動をもとに、今後益々の発展と皆様の御健康を祈念いたしまして職場の紹介を終ります。ありがとうございました。 【取材:千葉市中央区朝礼委員 千葉桂子】
  • 朝礼導入後は社内の雰囲気が一変 (株)シュウエイ千葉支店 朝礼導入後は社内の雰囲気が一変 (株)シュウエイ千葉支店 朝礼導入後は社内の雰囲気が一変 (株)シュウエイ千葉支店 株式会社シュウエイ千葉支店さんでは平成23年から活力朝礼に取り組み始め、朝礼コンテストにも昨年から参加しています。
    活力朝礼をはじめる前までは、掲げる経営理念や指針には程遠い職場だったそうですが、導入後、初めてのコンテスト参加辺りから社内の雰囲気が明るくなり、前向きな発言をする人が“やたら”増えたとの事です。
    訪問させていただいた時も初めて会ったとは思えない程、明るく元気で笑顔が印象的な皆様のお出迎えでした。
    そして今年の地区コンテストでは見事に最優秀賞を受賞され、今では「おもしろ講演会」「朝礼研修」「企業訪問」で積極的に朝礼を実演するまでになったそうです。
    また、社内では千葉支店の最優秀賞を契機に鹿児島本店、東京支店でも活力朝礼を導入し、社内の活性化に取り組んでいるそうです。
    最後に6月8日の県朝礼コンテスト出場ではショー的にならず、「基本に忠実な活力朝礼で優勝しますっ!」と力強い言葉で終わった訪問でした。【取材:朝礼副委員長 押田博子】
  • 目指せ!全社一体の活力朝礼 (株)ソフケン 目指せ!全社一体の活力朝礼 (株)ソフケン 目指せ!全社一体の活力朝礼 (株)ソフケン (株)ソフケンは今まで地区朝礼コンテストやビデオ朝礼コンテストに積極的に参加してきました。朝礼は営業、製造、企画デザイン、設計、情報処理、と職種の異なった メンバー15名で行っており、貴重な社内コミュニケーションの場になっています。
    製造業でおとなしい社風が「少しづつ明るい元気な社風に変わってきたのも活力朝礼のお陰」とおしゃっていただいた駒村社長。又「昨年まではパート社員も一緒に朝礼を行っていたが現在は別々に実施する事になったことが残念」と、駒村社長。
    目指せ!全社一体の活力朝礼!と新たに活力朝礼で理想の会社づくりに挑戦に燃えている(株)ソフケン様の訪問でした。
    【取材:県朝礼委員長 細木正盛】
  • マンネリ化しない朝礼を目ざして! (株)京葉ネジ マンネリ化しない朝礼を目ざして! (株)京葉ネジ マンネリ化しない朝礼を目ざして! (株)京葉ネジ 京葉ネジ様では、5年ほど前から本腰を入れて活力朝礼に取り組まれたそうです。活力朝礼をとりいれる前から普通の朝礼は行なっていたそうですが、あることをきっかけに活力朝礼を導入したそうです。
    「実は当社では上司と部下のタテの関係が崩れてギクシャクした時期があり、上司ばかりか社長の私も指導することができず手をこまぬくばかりでした。やがて問題はその社員だけにあるのではなく、会社の体質にあるのだ。体質改善しない限りまた同様のことが起こる。何とかして体質改善しなくては…。」と木村社長は考えられたそうです。そしてその時、『職場の教養』を使った活力朝礼の導入を思いつかれたそうです。「実際に使ってみると、社会人としてのルールやマナーをみんなで一緒に学びあうことができ、他社の様子や色々な人の考えを知ることもでき、何より社長からの押し付けっぽくならないところがサイコーですね。」と職場の教養を使用した効果を笑顔で語って下さいました。
    「“活力”と呼べるレベルにはまだまだですが、2名の朝礼委員を中心に、みんなで学びあう研修と思っております。」と楽しそうに話して下さいました。お伺いした日は朝礼を拝見し終了後に笑顔等のワンポイントアドバイスをさせて頂きました。その後、朝礼委員の方お二人とお話をさせて頂きました。マンネリ化しない朝礼にするためにはどうしたらよいか等、朝礼に対し積極的な姿勢が素敵でした。【取材:県朝礼副委員長 押田博子】
  • 朝礼を取り入れ、今の会社がある (有)丸原自動車 朝礼を取り入れ、今の会社がある (有)丸原自動車 朝礼を取り入れ、今の会社がある (有)丸原自動車 私は、平成元年に市原に来て自動車の販売修理会社を始めました。
    社員15人ほどで始めましたが、朝礼もやらず仕事だけをしていればいいと思っておりました。平成7年に倫理の勉強を始め朝礼を教えて頂き会社にも取り入れ始めました。最初はその時間に仕事をした方が良いと社員に言われました。でも朝礼はそのまま続け会社の周りを掃除をはじめ、道路も掃除する様になりました。素直にやる人やらない人もいて色々でした。他社の朝礼を見に行かせていただいたりモーニングセミナーで先生の話を聞いたりして、ひとつずつ会社に取り入れていきました。声が小さいので最初に「ハイ!」を10回大きな声で言って中間に「職場の教養」を輪読して最後に「セブンアクト」を入れて終わります。
    夢中でやっているうちに、今は始業前に周りの道路を全員で掃除するようになり10年以上も続けています。市原市長より表彰状も頂きました。本を読む事もままならなかった人がキチンと読めるようになり社内でも作業の進捗状況のミーティングも1日朝、昼、晩と3回やるようになりました。近隣の方からも「きれいにしてくれてありがとう」と、声をかけて頂けるようになりました。倫理に入会して朝礼を取り入れた事が今の状況になり今の会社があるのだと思っています。
  • 「職場の教養」がバイブル (株)環境設備計画 「職場の教養」がバイブル (株)環境設備計画 「職場の教養」がバイブル (株)環境設備計画 朝礼に「職場の教養」を取り入れ約2年程が過ぎました。
    当初、朝礼は単に ・朝の挨拶 ・当日のスケジュールの確認で終わっておりました。取り入れた当初は、社員はやらされている感が少なからずあったと記憶しております。
    しかし、日々同じ事をある程度緊張感を持ってやり続けているうちに、社員間では、当たり前の事になり、やがては「活力朝礼コンテスト」にも2度挑戦する事になりました。
    コンテストに参加する事により、他社の朝礼への積極的な取り組み方を目の当たりにし、大いに刺激を受けた様です。
    今では、活力朝礼の実施により、各々が自分の言葉で大切な事を表現できるようになり、又短時間の朝礼で、理念の共有、業務の進捗状況の把握、時間感覚のアップ、組織力の強化など、共通認識を持たなければならない事項が明確になるなど、朝礼がもたらす効能は多大なものになっています。
    「職場の教養」が職場人としての基本的な態度のバイブルとなってきているのは確実です。
  • 「とにかく気持ちいい!」朝礼 大里綜合管理(株) 「とにかく気持ちいい!」朝礼 大里綜合管理(株) 「とにかく気持ちいい!」朝礼 大里綜合管理(株) 10月13日、「平成24年度県朝礼コンテスト」で見事に優勝されました大里綜合管理株式会社様へすがすがしい秋晴れの中、訪問してまいりました。 この日は近隣のガードレール清掃というボランティア活動を優先し、活力朝礼は8:45分から始まったのですが、やはりレベルの高いコンテストで優勝するだけあってスタッフの意気もピッタリ、大里さんの特徴である朝礼の中で行うドイツ語合唱に益々研きが掛かっていました。 聞くところによりますと業務が60%で地域や社会への貢献活動が40%をも占めると言います。まさに地域に無くてはならない、会社の存在理由が明確と実感しました。 社員への想いを語る野老(ところ)社長の話に、訪問した委貞が涙するという場面もあり取材した我々が、倫理法入会の会員である事を誇りに思う素晴らしい企業とあらためて感じた取材でした。 最後に活力朝礼で何が変わりましたかの問いに、姿勢、指先、声などを合せる事で「とにかく気持ちいい!」との言葉と笑顔が印象的でした。
  • こだわりの農産物直売場 (株)グリーブ こだわりの農産物直売場 (株)グリーブ こだわりの農産物直売場 (株)グリーブ グリーブの名前の由来は旧印旛村の鳥「カイツブリ」の英名です。お客様の「買いっぶり」が良くなります様にとの願いも込められています。新鮮な野菜、新米が所狭しと並べられています。藤代光枝社長が『生産者あっての直売所のお店』とのコンセプトを貫かれ、生産者とお客様を大切にする姿勢を継続されたことが今日の繁栄を支えています。 朝礼は以前から行っていたが、倫理法人会に入会してから「職場の教養」を使った活力朝礼を始めました。訪問した9/14(金)は午前8時40分より8名の参加で活力朝礼が行われました。 従業員さんはみんな元気でさわやかです。なごやかな雰囲気の中、朝の挨拶の後「職場の教養」を全員で読み、連絡事項に入る。各担当者の報告の後、商品入荷状況等を専務が報告し、その後社長の話。最後に8つの「今日の私の基本姿勢」の中で1つだけ各自が今日感じる項目を大きな声で唱和する。「明るい笑顔を忘れない」を唱和する方が多かったです。社長さんを中心に明るく優しい社風が素敵な朝礼に出ていました。
  • 「心訓唱和」の朝礼で事故が激減 新生運輸(株) 「心訓唱和」の朝礼で事故が激減 新生運輸(株) 「心訓唱和」の朝礼で事故が激減 新生運輸(株) 新生グループはヤマサ醤油の輸送事業を中心に主に銚子市で事業展開をしており、つくば市に丸源ラーメンを開店させたり、120室を超える不動産賃貸事業も拡大している。 ドライバーの朝礼は7時30分から始まり、女性達転手による挨拶実習、7ACT、そして「ドライバー心訓」の唱和と真剣な朝礼が行われている。 朝礼を始めたきっかけは8年前に銚子市倫理法人会が設立され、それと同時に入会したこと。朝礼での心訓唱和で事故が激減したこと、退職者が減ったこと、ドライバーの挨拶がいいと得意先に言われるなど活力朝礼を良き社風づくりに活かしています。
  • 活力朝礼は「朝礼コンテスト出場」から (株)ミックフーズ 活力朝礼は「朝礼コンテスト出場」から (株)ミックフーズ 活力朝礼は「朝礼コンテスト出場」から (株)ミックフーズ 8月3日(金)人柱駅前の株式会社 ミックフーズ「さんかい亭」において、活力朝礼が始まった。午前10時30分、と遅い時間ですが、夜遅い仕事では、早朝です。 若さと元気の良い女性を中心とした朝礼です。ソフトな雰囲気の中にも緊張感が漂っています。朝礼は、元気よくスタートしました。 第4回活力朝礼コンテストにおいて、「愛和賞」を受賞されました。 竹内「渡辺社長、今回のコンテストで2回目の出場となりましたが、変化はありましたか?」 渡辺「昨年の4月から、「朝礼コンテスト」に出場することをきっかけに全社で活力朝礼を導入することになりました。活力朝礼を始めて1年間、全社員に「やる気」が芽生えてきた印象です。今年のコンテストは、女性スタッフが自ら手を挙げ参加することになり、皆さんの前向きさにありがたいかぎりです。」 渡辺社長の、本当に嬉しそうに語っている姿を想像してください。 竹内「今後、朝礼の中に取り入れるポイントはありますか?」 渡辺「現在は、今まで通りのスタイルで実践しておりますが、今後は接客OJTも含めた内容等を取り入れてまいります。もちろん、基本ベースは変えずに、月変わりでロープレを入れていくつもりです。」 スタッフの元気な笑顔で、料理の美味しさも倍増です。料理店らしい、挨拶練習は「なるほど」と領いてしまうものでした。【取材:朝礼委員 竹内義彦】
  • 活力朝礼が私たちにチャンスを」 (有)トップゼミナール 活力朝礼が私たちにチャンスを」 (有)トップゼミナール 活力朝礼が私たちにチャンスを」 (有)トップゼミナール 2年前、説明無く朝礼研修に参加させた社員から「朝礼を始めましょう」と。TOPが同じ方向に力強く歩み出せたチャンスでした。 朝礼導入後、間もなく参加した昨年の朝礼コンテストでは、声が出ず表情が乏しい自分達の姿を実感させられ、もっと前向きに「生き生きと」と、目標を新たにする事が出来ました。 同時にこの体験が社員達の仕事に対する気づきを深め、個々の長所を活かす役割分担を明確化し、信頼と連携が深まる中、不思議と有難い条件の業務依頼が続きました。 今年の北地区優勝で、ステージを上げて初めて戴けるアドバイスがある事を知りました。「本気でやれば会社が大きく変わる」と細木朝礼委員長の助言を戴き、社内一丸となり細部に渡り続けた練習と努力で、自分を信じ大きく開花させる事が出来たと思います。 決勝での順位が現状の当社業績と受取り、更に会社も社貞も大きくなる為の努力を続けて参ります。 自分達で役割を分担し、日々の朝礼を真撃に続け、チャンスを引き寄せてくれた社員達に深く感謝しています。 本当に有難うございました。
  • 活力朝礼は「役員朝礼」から (株)大東 活力朝礼は「役員朝礼」から (株)大東 活力朝礼は「役員朝礼」から (株)大東 6月11日(月)午前8時30分、株式会社大東の朝礼は、元気よく開始しました。 「おはようございます」と、進行係が第一声です。 全員に緊張が走りました。連帯感を感じさせる雰囲気は、浅野社長の気概を感じさせます。 第4回活力朝礼コンテストにおいて、県のビデオ部門で、「最優秀賞」を受賞されました。 竹内「浅野社長、今回の活力朝礼コンテストに対する思いと動機、今後の抱負などをお願いします。」 浅野「ありがとうございます。朝礼コンテストについてはスタートしたときから意識をしていましたが、単会の役貞朝礼を体験しながら、会社に「活力朝礼」を導入しようと思いました。 会長の就任もあり、コンテストを目指して「挨拶の実践」を取り入れることにより、以前と違った雰囲気になったと感じています。 社員間の連帯感、お客様の対応など変化がでてきていることは、実感しています。 今後も倫理の実践を取り入れて、活力朝礼にしたいと思います。今回のコンテストを生かすために、7月に社内朝礼コンテストを実施します。」 浅野社長の笑顔の中に、「元気」「やる気」を感じました。 朝礼は、10分以内で終了しました。
    【取材:朝礼委員 竹内義彦】
  • きっかけは「活力朝礼コンテスト」 ヤマヒコ海苔(株) きっかけは「活力朝礼コンテスト」 ヤマヒコ海苔(株) きっかけは「活力朝礼コンテスト」 ヤマヒコ海苔(株) 「東京湾の千葉で獲れる海苔は日本一です。味も良く、高価です。」と6代目にあたる在原社長は千葉への思いをこめて語ってくれました。袖ヶ浦市のヤマヒコ海苔株式会社の朝は早い。8時には各種加工機の始業点検は終わっており、8時20分からの朝礼が片付いた作業場で、清潔な空気の中、静かにはじまった。マニュアルに沿った気持ちのよい活力朝礼の流れでした。 平成21年10月まで朝礼をしておらず、活力朝礼を導入したきっかけは、「活力朝礼コンテスト」でした。専任幹事となり、出場チームが見つからず、手を挙げたのでした。社内では導入に戸惑いもありましたが、地区大会を勝ち抜け、県大会に出場するまで、相当に練習したことが社員の自信になってきました。今では社員からは「社長は変わった」と言われており、話の苦手な社長が、昨年は12回も巡講しています。
  • 「職場の教義」の表紙を飾る 東邦オート(株) 「職場の教義」の表紙を飾る 東邦オート(株) 「職場の教義」の表紙を飾る 東邦オート(株) 「職場の教養」2012年2月号の表紙は、千葉県倫理法人会の秋葉邦男会長が社長を務める東邦オート株式会社でした。朝礼委員会では表紙の写真にあるボルボ車のショールームにお伺いしました。当日の朝は春の雪にもかかわらず、県下の朝礼委員達25名が集まり、第二回模範朝礼企業訪問を実施いたしました。 朝礼のあと、ショールームに展示してあるボルボ車の感触を体験させていただきました。そのあと、本社事務所にて秋葉社長より朝礼導入の歴史の話、現在の営業の方針についての貴重な話を聞かせていただきました。
  • 平成23年度朝礼コンテストDVD部門優勝 (株)銚子大洋自動車教習所 平成23年度朝礼コンテストDVD部門優勝 (株)銚子大洋自動車教習所 平成23年度朝礼コンテストDVD部門優勝
    (株)銚子大洋自動車教習所
    関東最東端に位置し、最も早く日の出が見られる街、銚子。1月12日、この冬一番の寒い朝、銚子大洋自動車教習所の朝礼はいつもどおり8時15分に始まった。 今日はいつもより少ない人数の11人であるが、朝の澄み切った空気の中に、張りのある大きな声で「おはようございます!!」が響き渡る。その後てきぱきとした所作で、「17か条斉唱(皆さん暗記していて、空で斉唱している)」、「職場の教養輪読」、「ハイの練習」、「7アクト斉唱」、そして「実践の決意」と倫理法入会さながらの朝礼内容である。 澤田社長にお話をお伺いしたところ、活力朝礼は4年前から始め、その後社員の皆さんが自主的にモーニングセミナーに参加するようになり、朝礼も今のような内容になってきたと言うこと。そして、活力朝礼をすることにより、仕事のミスがなくなり、お客様対応がよくなり、会社の業績も上がったと言う。 今の会社の課題は、銚子市の人口減少によるお客様の確保。免許合宿にも力を入れていて、銚子市外のお客様にも当所を利用いただき、お役に立ちたいということだ。 今回朝礼を拝見させていただいて、社員の皆さんの真剣で迫力ある朝礼は、倫理法人会以上の空気が漂っている素晴らしいものでした。
  • 「日本一の朝礼を目指す」が合言葉 八日市場瓦斯(株) 「日本一の朝礼を目指す」が合言葉 八日市場瓦斯(株) 「日本一の朝礼を目指す」が合言葉 八日市場瓦斯(株) 2010年度、第2回活力朝礼コンテスト優勝されました八日市場瓦斯様へ会社訪問&活力朝礼見学に行ってまいりました。 明るい声と笑顔の挨拶、駐車場に置かれている車のナンバープレートが一直線に揃っています。「命令したのではなく社員が自ら車を揃える事を行っている」と鵜沢社長。 朝掃除の時間の訪問にもかかわらず気持ちよく対応。掲示物も整然と貼られ、床掃除は脆いて行う等、物に対しての感謝の心が伝わってくるようでした。 8時20分活力朝礼開始。朝礼1分前には集合し、鏡を見たり、周りの社員と身なりをチェックし休めの姿勢で静かに朝礼開始を待つ事を徹底。八日市場瓦斯流・活力朝礼マニュアルも作られ挨拶を合わせる事を徹底した朝礼です。 見ていてもメリハリがあり歯切れの良い挨拶に気持ちも引き締まります。「弊社の自慢は真面目で正直な社員です。挨拶一番・掃除一番を社の信条とし、お客様に心から感謝しお役に立てる事を楽しみにしている。」そんな鵜沢社長の実践が社員さんの心を掴み、社員さん一人一人が積極的に会社の為に働いていくという姿勢が現われています。朝礼だけでなく、挨拶も掃除もとても素晴らしい八日市場瓦斯さん。模範朝礼企業としても推薦させていただいている企業様です。
  • 活力朝礼を導入して 行徳紙工(株) 活力朝礼を導入して 行徳紙工(株) 活力朝礼を導入して 行徳紙工(株) 当社が初めて社内全体で活力朝礼を開始したのは昨年の五月からでした。それまでの間は活力朝礼の研修に参加するものの社員たちには理解されず、中々職場までは導入出来ずにいました。 社内全体で活力朝礼を開始出来たきっかけは倫理法人会主催の活力朝礼コンテストの参加でした。 活力朝礼コンテストには一昨年より参加し、初参加で地区優秀賞、昨年は県で優秀賞受賞となりました。活力朝礼コンテストへの参加で「やればできる。」との思いから社内全体の活力朝礼への展開となりました。 社内全体へ活力朝礼を導入してから一年半がすぎますが、現在では工場内で一番良い挨拶が出来ていると評価され、気づきが増え社員たちが変わってきております。 今後も、活力朝礼をさらに活性化し邁進して参ります。

千葉県倫理法人会広報委員会特別企画の「長太郎物語」の連載がホームページで始まります
『倫理ちば』のバックナンバーはこちらから
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
朝礼を活用した我が単会の元気企業紹介
 「働きは最上の喜び」と私たちは学んでいます。
 今日一日職場で「最上の喜び」を実践するスタート時、倫理の活力朝礼こそ、職場を活性化する最強の教育だと思います。
 素晴らしい会社を創るために倫理法人会に入会して勉強している皆様に、まず実行していただきたいものが雑誌「職場の教養」を使った活力朝礼の実践です。一人でもOKの真剣な活力朝礼で、必ず会社が見違えるほど、社風が良い方に変わっていきます。
 朝礼委員会では各社でやっている朝礼を、更に磨きをかけていくために朝礼コンテストを毎年開催しています。活力朝礼に関することは、どんなことでも朝礼委員会に相談下さい!

 朝礼は倫理法人会の文化の一つであり、朝礼コンテストは今後内外に大きく羽ばたくイベントになると考えられます。上のスライドショウでは各単会の朝礼を活用した自慢の元気企業をご紹介します。

 なお、【こちら】からは2013年6月8日(土)に行われた「第5回活力朝礼コンテスト決勝大会」の模様をご覧いただくことが出来ます。
 
ページ先頭へ
前のページへ

千葉県倫理法人会のトップページへ 千葉県倫理法人会のサイトマップへ