「千葉県倫理法人会 会長からのご挨拶」へ
「県役員・組織のご紹介」へ
モーニングセミナーの紹介 倫理法人会とは 県内単会一覧 会員の方へのお知らせ ご入会の流れ お問い合わせ
千葉県倫理法人会広報委員会特別企画の「長太郎物語」の連載がホームページで始まります
『倫理ちば』のバックナンバーはこちらから
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
兒玉雅惠・由美子 ご夫妻 香取市倫理法人会
兒玉雅惠・由美子 ご夫妻
●以前は毎朝8時すぎまで寝ていた夫が早朝4時に起き、どこかに出かけていることに気づきました。聞いてみると「一緒に行くか」と。ついていくとモーニングセミナーの会場で、皆さんが満面の笑顔で大歓迎して下さいました。●「夜の帝王」の名をほしいままにしていた夫を「朝の帝王」に変えた倫理とは何か、私も学びたいと思い、今日に至っております。
 
●モーニングセミナーに千日通い続けると夫が決意し、共に参加することに。台風でも大雪でも二日酔いでも、必ず4時前には起きて一緒に出掛けました。お陰様で多くの学びや気づきがあり、倫友にも恵まれ、千日回峰行を満願成就できました。●店には機械や道具類が多くあります。「物は生きている」「道具は大切に」「後始末」を学び実践。入店時は店に向かって「お願いします」退店時は「ありがとうございました」と声を掛け、機械に対しても「お疲れ様でした、明日もよろしくお願いします」と声を掛けながら清掃しています。●ほぼ毎日、「万人幸福の栞」を聞いていると、栞を読まないと落ち着かなくなり、いつしか毎日栞を手にしていました。
 
●2年ほど前から朝礼を取り入れ、家族・社員一丸となって心を合わせ仕事に励んでおります。私ども家族が倫理の実践を通して変化してきたこと、会社の業績も伸びていることを、友人や地域の方々にみていただくことで、倫理法人会を広く伝えていきたいと次なる実践を続けていきます。
【茨城県倫理法人会会報『さんSUN』2013年4月号より】
トップページへ
 
ページ先頭へ
前のページへ

千葉県倫理法人会のトップページへ 千葉県倫理法人会のサイトマップへ